サガフロ二次創作

SaGa・F

ルージュ塗りの続き

ここまで進んだ。 付箋忘れたのでこっちでアップ。 蝶々の周りの蛍火っぽい光を先に入れた(乾く時間の関係で面積広い背景は今は塗れない) 背景暗めにしようと思ってるけど、赤い半月入れられるかな。 あんま真っ赤っ赤...
SaGa・F

WILL 11話 別離

別離 アセルスとルージュ――ふたりはドウヴァンの神社に来ていた。 赤い鳥居の影から、イルドゥンが姿をあらわす。 「もっとしゃきっとしろ! 見ていて少し、歯がゆいぞ!」 長い長い石段を登った先にある、赤い鳥居の、さらに先。 ...
fanfiction

WILL 1章 10話

闇の迷宮 ――我が血を受けし養い子でありながら、寵姫を奪った裏切り者よ。罰を受けよ! 直接頭に響く、威厳のある男性の声だった。 「オルロワージュ様?!」 アセルスの傍らに立つ白薔薇姫が、悲鳴のように妖魔の君の名を呼んだ。 ...
fanfiction

WILL 1章 9話

酒蔵めぐり ――ヨークランド。 古くから造酒が盛んな事で知られる、こののどかな田舎町のどこかに杯のマスターカードが眠っている。 「……お嬢さん」 ふと、ジェラスが身に付けていた装身具を一つ外し、アセルスに手渡す。 「キレイ...
fanfiction

WILL 1章 第8話

黒き翼 アセルスのものとはやや趣を違えた艶やかな緑の髪。身にまとう、古風で典雅な趣のある衣装。 漂わせている雰囲気と、何も無い空間から現れたかのような登場の仕方――この青年が、妖魔の騎士である事は間違いないようだ。 羽根をあし...
タイトルとURLをコピーしました