fanfiction

二次創作コンテンツ。
※二次創作の著作権は全て版権元にあります。

crs

サービス終了したけど、今でも好きなんだ

2020.04.05 私も切実に知りたい。 サービス提供中もずっと知りたくて、ゲーム終わってからもひそかに探し続けてる。 自分と同じこと考えてた方がいらしたことが嬉しい。 しかも割と最近。
SaGa・F

WILL 15話 対峙

麒麟の空間を抜けたルージュの目の前に、魔道王国で何度か見たことのある転移結晶が現われる。 おそらくブルーも、時術の資質を手に入れたのだろう。 宿命の双子が全ての資質を手にしたときに、決闘の場への道は開かれる――卒業式の日に、校長から告げられ...
SaGa・F

WILL 14話 時空の継承者

「地を這うものは空に。空舞う者は地に。全ての力場を反転せしめん――重力反転(リバースグラビティ)」 麒麟の詠唱とともに、幾度となくルージュの体が空中に舞い上げられ、地に叩き付けられる。 何度か、叩きつけられたダメージでルージュの唱えていた...
SaGa・F

WILL 13話 麒麟の歌

麒麟の空間は、柔らかく暖かい日差しに包まれていた。 「『迷宮』って……小さい頃に、ここに来てたら大喜びで駆け回ったんだろうけど」 目の前に広がる光景に、ルージュは少し肩の力が抜けるのを感じた。 真っ直ぐには目的の場所にたどり着けない構造...
SaGa・F

WILL 12話 妖魔の君

ルージュに、伝えてほしい――「『迷うな、運命の双子』って……そう言ってた」一晩空けて「話がある」と一堂は宿のロビーに集められた。そして、ジェラスが居なくなったことを、パーティーリーダーのアセルスから告げられる。「ねえルージュ。私は、ジェラス...