SaGa・F

fanfiction

WILL 1章6話

炎の鳥 ようやく山頂に辿り着いた一行は、これでこの寒さから開放されると安堵する。 吹雪にも負けず咲いた可憐な一輪の花がそこにはあった。 「あった――花って、これですよね?」 なんだか手折るに忍びないな、と思いつつもルージュが手をのばす。...
SaGa・F

WILL 第1章 第5話

呪歌 ジェラスはルージュに手をかざし、癒しの魔力を注ぎ込んでいた。 「疲労に回復魔法は効かないが、気休め程度にはなるだろう」 「……何かさぁ、ジェラスって、色々言ってる割にはルージュに甘いよね」 「否定は出来ないな」 アセルスの指摘に、『...
SaGa・F

WILL 1章 第4話

氷の檻 ルージュが胸の前で印を組み、ジェラスは地面に何か描きはじめる。 先の一言が気になったヒューズは、いやな予感におののきつつも訊かずにはいられなかった。 「そんなに難しい術なのか?」 「氷縛の解呪そのものはふたりもいればまず大丈夫です...
SaGa・F

WILL 1章 第3話

資質と共に集まる仲間  ルミナス・光の迷宮 一夜明けて、先の戦闘の疲れもすっかり抜けた一行は光の迷宮へと続く回廊の前へと進んだ。 観光スペースと迷宮を別ける扉の前には白いローブを纏った女性が立っていた。 「陽術の資質を得るにはこの『光の迷...
fanfiction

サガフロイラスト(白薔薇姫)※古いです

サガフロの白薔薇姫。旧サイト名で運営していたときのキリバンリクエスト品でした。 何か表情が「黒薔薇姫だよね」と自分でも思ったのを覚えています。 ・・・・・・最近の私は黒いキャラも好きなのですが、今描いたら白薔薇を白く描けるかどうか謎。...